BLOG

May 24, 2018

モメラスで作るジーンのひな型作成。

作業日

やることが決まっていてこなしていくのと違って

試行錯誤。他に依頼するのいいのかとも思うが自分を磨くことでもある。

ので。

ものづくりは一つ極めると他のことでもそこへ行ける方法を使えるが、

私はまだ。あっちこっち手をだしては。な感。

May 19, 2018

‪「老い」というものを感じるんですね、やー、鏡をみたら一目瞭然ですが、稽古で身体的なことをしているとほんとにね。

青い鳥稽古でした。

でもですね、湧き上がるんですよ。私、わりと流れに沿うたちなんですが、なんというか「抵う」ということが。
で、「時間」とか「重力」とか「存在」について巡らせて、むー、ひょっとして、こういうことの果てには在ったり、舞ったりするってことがあるんじゃないかしら、などど。

先日の稽古では「覇気」ということについてあって、思うことあったので稽古後に曽田さんを引き止めて、今日の稽古のことと合わせて色々話す。自然と作品やテ...

May 18, 2018

赤坂。

夜のまかない。ブリのあら煮、きんぴら、たけのこ炊き込みご飯、わかめと玉ねぎの味噌汁、サラダ、あずき甘煮。和でした。わーい、

ブックオフで段ボール5箱の本を出す。

あたらしい本のすきま

棚を整理して、ひとつリビングの方へ。

本はもう少し片付けてもよいのかなという気がしている

必要なものだけをあるようにしていく。

動きやすいように、そして入ってきやすいように。

May 17, 2018

赤坂の仕事を早退して、モメラスの稽古へ。

意識と時間のコントロール。自分だけでもむずかしいのに人と合わせてやると呼吸やら体温やら。今日は心やさしき鬼コーチの指導のもとこってり。集中力、体力のいる稽古場。休憩中、華ちゃんはスピーって仮眠してた。 海津さんはチョコをデニッシュで包んだパンを食べてた。稽古後中華屋で一杯。新作の構想など松村さんからちらほら。城崎で温泉の湯煙りにあてられながらふわりの上演したい感じ。

黒澤明の言葉を見つける

完全主義なんて当たり前のことさ 「モノを創る人間は,皆完全なものを創りたいと思って努力するわけだよ,自分がも...

May 17, 2018

映像編集しめきりでメール。

年を取ってもいきいきとして暮らしたい

愛する者や愛する人のそばで愛することをしながら

苦しくても慈しめる日々であればいい。

映画を観る、タイムスリップが出来る青年が主人公で

周りの人たちの暮らしを少し良い方向へ進めていく。

タイムスリップは出来なくともその日を大切に生きて行こうと思う。

トーキョービジョンで打ち合わせ。

足利さんたちと仕事が出来る喜び。

一つ一つ良い作品を。

赤坂で仕事。

母の日が数日前あった。メールをした。

May 17, 2018

モメラス稽古

モメラス、青い鳥稽古。アゴラ5階。とても天気が良く、身体を動かした後に吹き込んでくる風がなんとも心地よく。立ち稽古。

休止中、ピクニックしたいね、高尾山登りたいな、という話題から、『登山について語る』青年団の兵藤さんエピソードを松村さんが披露した。

山に登って苦しい思いをすると、生活のちっぽけな悩みなんてなくなるっていうじゃん、

なくならないから、全然なくならないから、ちっぽけな悩み苦しいままだから

でも、いいよね、山登り

こういう話だった、エイトの集まりで高尾山に行ったときネズミを飲み込む蛇を見つけて

くろちゃん、シャッターチャン...

May 17, 2018

赤坂で仕事ネパールの言葉には12の母音がある。

言葉の成り立ちや意味、

そこの国で違うなぜ違うのか。

バベルの塔で近づきすぎた罰として言語が分かれたとの神話がある。

いまは機械で言葉の疎通が容易になってきている。

神に近づくことが出来るのか、争いの絶えないこの世界で。

いのちの限りのある個々の人間で。

伊藤計劃のハーモニー

個人が失われて一体になる

エヴァンゲリオンの補完計画

ここの粒子や電子に還元して

個々がなくなる世界。

まだ訪れないが明日、訪れるかもしれないのだ。

May 12, 2018

朝から仕事、昨夜飲み過ぎて遅刻。

客は少ないが、ホールスタッフもすくなく手伝う。

定期を買う、

グったりとして仕事終わって帰宅して眠り続ける。

夢をみる

台詞を憶える

どこかの部屋でさえちゃんと台詞合わせ。

どこか、ギャラリーを探して、

かよちゃん、本山さん、足利さんのお兄さんと、不思議なメンバー。

きっとみんなそれぞれ会ったことはないし会うこともないような気がする

私の夢の中だけで出会う人々

平野威馬雄の隠者の告白。薬に溺れた時の自叙伝。

病院のくだりにマンの魔の山を思い出す。

松村さんへメール。

夜明け前という話。

撮影の仕事いくつか、舞台と重なっている。

小...

May 12, 2018

仕事。

帰り道に撮影の場所を通る。

そのたびに撮影をした日のことを思い出している。

モメラスの稽古があったが仕事で参加できず。

稽古に参加しないことが随分とさみしく思える。

稽古で行われた内容がメールで送られてくる。

新しく進んでいくこと、

自分の人生でなにがしたいのか

作品作り。

西川美和、永い言い訳

撮影のカットが素晴らしいと思った。

子どもが走り込んでくるときのローアングル、表情。マンションの部屋の中の構図

16ミリフィルムの撮影、街の色、部屋の色、フィルムらしい色。

撮影監督山崎裕氏。1940年生まれって78、79歳。

ブイへチラシを置きに行く。

バスト...

May 12, 2018

 仕事、編集。

久しぶりの赤坂、食材などを買い足す。

凍らせていた野菜でビシソワーズ。

じゃがいもの裏ごし。

餃子を作る。

夜に映画などを見ていて昼夜が逆転する。

Please reload

Recent Posts

October 21, 2018

July 11, 2018

May 29, 2018

May 28, 2018

May 28, 2018

May 28, 2018

May 24, 2018

May 24, 2018

May 24, 2018

May 24, 2018

Please reload

  • YouTubeの
  • Twitter App Icon
  • Facebook App Icon

© 2014 by TAKEHIKO KUROKAWA 

連絡先 btr829@gmail.com 

120-0036 東京都足立区千住仲町49-11-1009号