終戦記念日に

終戦記念日、

昔の手紙や写真を整理した。

たくさんの人と関わっている来たが今も連絡を取っているのはわずか。

愛されてきたが、私は愛してこなかったのかもしれないと思った。

愛するとはそばにいることに他ならない。

僕は誰か、何かを愛することができるのであろうか。


とにかくは

ありがとう。


自分の手を見る

何かを生み出したのだろうか?

僕は何かを作れるのだろうか?

僕は愚かで弱い


まだ僕は生きている

とにかくは

ありがとう


10階の部屋の窓に

最近カラスが横切る

いつか屋上で見かけたあのカラスなのかもしれない

あぁカラスよ

君は僕が気づいていることを知っているのか

あぁカラスよ

君はどこからきてどこへいくのか


何を抱えて飛ぶ?


Featured Posts
Recent Posts