2月18日

赤坂で仕事。合間に松村さんとやり取り。モメラス制作部が欲しい、鳥取の打ち上げの時俳優陣からも言われた。公演を打ち続けることの中で金回りのこと、それ以外のこと。モメラスで何かできる仕事。鳥取の劇場で俳優たちは地域の活性化やその手伝いの中で生活。俳優が俳優としてだけあることで生活が成り立つこと詩人なら詩を書いているだけで暮らしていけることそうしたことが難しいとは思うけれど、俳優がしている仕事や一編の詩を書くことに費やす膨大な時間やエネルギー。わずか数行、わずか2時間の中でそれだけのために費やすことで生きてい行けること。ぱーんと簡単にあり得てほしい。

今日は母の誕生日だった。ありがとうございます。わたしは楽しく生きています。日々起こることに向き合って感謝しながら生きています。住んでいるマンションの近くには神社があります。毎日頭を下げています。トヨダさんが、一日に二度頭を下げる機会がると何か変わるかもねって言っていた。トヨダさんの言葉はほんとうに届いてくる

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2014 by TAKEHIKO KUROKAWA 

連絡先 btr829@gmail.com 

120-0036 東京都足立区千住仲町49-11-1009号

  • YouTubeの
  • Twitter App Icon
  • Facebook App Icon