3月3日

二日酔いのまま赤坂。

アルバイトたちに料理などを教える。

教えることが出来ることから人は一番学ぶ

だれの言葉だったか。

今は料理手順。

映像の撮影も教えたことがある。

でもまだ極めるまで行っていない。

詩もそう、演劇もそう。

極めるところまで行っていない。

そこに時間を費やしてないからだ。

移り気というか色んなものを試してみたくなる。

それぞれ試していくと共通点があったり、

違う角度から見えてくることもある。

大学に進むとき、哲学科を選んだのは

物事に色んな角度からの視点を持ってより知りたいと思ったから。

ひとつの物事であってもどう見るか

そして、いつ見るか、どういう目線で見るかで状況は変わる。

たぶん僕はそのとき生きるということに

別の視点を持ち来ないとやってられないくらい理想とかけ離れてしまっていたから。

今はだいぶ面白くなっているよ。

まだも少し生きていたい。

Featured Posts
Recent Posts