3月13日

黒板シートに起きてすぐ詩を書くようにしている

昨日事やただ湧き上がる言葉を書く連ねている

そしてパソコンに向かい昨日の日記を書く。

スケジュール。ルーティンであることからの発見

些細な変化への気づき。

そうこの日記は14日の朝に書いている。

少し距離があるのだ。

おなかがすいて鍋で米を炊くも失敗する

が、米自体はうまく。腹は満ちる。

あまっていた具材を混ぜすぎたのだと思う

普通に白米を炊けばよかった。

そして塩をふってのりをまいて食べればよかった

稽古中止。

MIYABORIの打ち上げに参加。完成のラッシュを見る。

自然にある波や木々を彫り込む、木の木目を利用して描く。

その対象をよく知らなくてはならない

どう彫り込んでいくかをよく知らなくてはいけない

よく知ることで作るものが変わってくる

彫刻でも詩でも料理でも、はは人生でも同じ。

夢をたくさん見た

草原で出店をやる夢

泊りがけで芝居をする夢

山田君、西尾さん、山内さん、足利さん、かよちゃん登場した。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2014 by TAKEHIKO KUROKAWA 

連絡先 btr829@gmail.com 

120-0036 東京都足立区千住仲町49-11-1009号

  • YouTubeの
  • Twitter App Icon
  • Facebook App Icon