3月14日

自分の中の決まり事として続けて行くこと一日一つのことが5分でもいい。そうして連れていかれるものを探すのだ。赤坂で仕事。まかないをつくるとき思い付きで何かをつくれた。考えて用意するのも大事だかあるもので何かをつくること。そういう段階に入ったのかもしれない。

人がなにかをするときにはそれぞれ理由がある。そしてその場にいたいのかいたくないのか、自分に嘘をついていることが後々齟齬をおこして苦しんでいく。自分がなにがやりたいのかなにがしたいのか、そしてなにができるのかそれを自らに問うていくこと。

バイト君がやめてしまいそうだ、つまらないのだろうか。やりがいを感じないのだろうか、長くいるところではないと思ったのだろうか。きっとどれもだろう。週末のコース料理の買い出し。下ごしらえ日々の料理。目の前に現れることをこなす。そして自分に問いかける。

3月21日は詩歌日、今年も詩を書こう、どこかでゆっくり詩をかけるところはないか。出勤途中岸本さんに会う。ブイでなにやらないかな。青いコートを羽織っていて観葉植物をたくさんもっていた。よい空間にするべくコツコツと整えてるんだなと思う。9月の公演が楽しみである。

ツイッターに毎日一分だけあげている黒板の詩に今日はいいねがついた。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2014 by TAKEHIKO KUROKAWA 

連絡先 btr829@gmail.com 

120-0036 東京都足立区千住仲町49-11-1009号

  • YouTubeの
  • Twitter App Icon
  • Facebook App Icon