3月18日

赤坂のコースが終わってあまりものでまかないなど。

チーズケーキを焼いてみる。

チーズケーキ好きだからまた焼いてみたい。

仕事がはやく終わったのでアバッキオに寄る。

高円寺、純情商店街。青春だね。ゴイステの佳代を思い出す。

歌わてれいるような光景がここにある。

思い出される詩歌というのはしあわせである。

詩は書かれた時と、他者の心に入ったとき、そしてその言葉と結びついた時や場所で思い出されることで生きる。思い出すことは生きているものにしかできないのだから。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2014 by TAKEHIKO KUROKAWA 

連絡先 btr829@gmail.com 

120-0036 東京都足立区千住仲町49-11-1009号

  • YouTubeの
  • Twitter App Icon
  • Facebook App Icon