4月6日

陰茎。

腰の痛みに比例してなのか、私の中の生存危機を感じているのか、

朝、窓から朝陽がよく入る、その光に反応して、光に反応してなのかわからいないが、

勃っている。

私よりも早起きであり、私は陰茎に起こされいるという気にもなった。

陰茎の欲するところへ他の身体は追随しているだけなのかもしれない。

様々な街にある象徴建築は陰茎の暗喩なのかもしれないと先日だれかと話した。

陰茎に敬意を抱く。

髪や髭私のコントロールできないところで私を形成するのものが生成され反応していく。

どなたですかあなたは。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2014 by TAKEHIKO KUROKAWA 

連絡先 btr829@gmail.com 

120-0036 東京都足立区千住仲町49-11-1009号

  • YouTubeの
  • Twitter App Icon
  • Facebook App Icon