4月16日

昼間は作業。TODOリスト作ったり。

映像の制作会社からの来年に向けてのプロジェクトの依頼。

フィルムを現像所にだす。地現葉子さんというかたの展示がよかった。

モノクロのフィルム。森や道の風景写真。ニュージーランドだそう。

丘の上から見下ろす一筋の道のある風景、森の中で光が燦燦と差し込みそれがモノクロによって黒味がきわだつ美しさ。後で知ったが温室をテーマに写真を撮っていたよう。メーテルリンクの温室詩集【偶】である。

革命日記、0場にはなちゃん、何かをほおばっているの可愛いね。庸さん登場面白い。

当所する面々が個性豊かである。気になったは人が多すぎるかなと、それは狙いなのだろうけど主眼がもう少し出てもよいなと。各役者が仕事をしにいっているのはわかるけれど、それをしっかりとやっているのもわかるけれども舞台に生身があってもいいのかもと思う。そのあたりがないのが青年団の芝居なのかもだが。生身とはなにか、役と演じる俳優の共鳴からにじみでる所作。俳優であるていど作ってそれを平田さんが観るというスタイルだそう。が、もう少し付き合ってみるのがいいのではと思う。

帰り、菱田屋へ少し飲む、銀むつ味噌焼き。たいへんおいしい。カウンターに座り料理の様子をみていて、ほんとの革命は腹減るだろうなと思った。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2014 by TAKEHIKO KUROKAWA 

連絡先 btr829@gmail.com 

120-0036 東京都足立区千住仲町49-11-1009号

  • YouTubeの
  • Twitter App Icon
  • Facebook App Icon